顧問弁護士・法律相談は東京都新橋駅すぐの弁護士事務所、あすなろ法律事務所までお気軽に。
弁護士があらゆる法律問題を解決いたします。

〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビル201号

お電話でのお問合せはこちら
03-5251-0003
受付時間
9:30~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

労働問題

労働問題

雇用、請負、解雇、賃金未払い、セクシャルハラスメント

労働問題

雇用、請負、解雇、賃金未払い、セクシャルハラスメント

残業代が支払われません。会社に請求できますか?

残業代は会社に支払義務があります。請求できます。

原則として、会社が残業を命じ従業員が残業をした場合は、会社は残業した分の労働時間に対する給料(1日8時間を超える場合には割増分も含めて)を支払う義務があります。会社が支払に応じてくれなければ、調停、審判、訴訟等の手続をとることをお勧めします。

派遣社員として働いていましたが、会社から業務請負だからという理由で明日からクビだと言われました。法律上正しいことなのでしょうか。

偽装請負として違法です。

実体は雇用であるにもかかわらず、法律の規制を免れるため形式上請負としている会社があり、これはいわゆる偽装請負として違法です。いずれであるかは実体から判断されますので、会社の一方的な言い分に従う必要はありません。

上司から営業成績が悪いのでクビにすると言われました。このまま解雇されてしまうのでしょうか。

営業成績が悪いことのみを理由に従業員を解雇することはできません。

営業成績が悪いことのみを理由に従業員を解雇することはできません。それでも、一方的に解雇されてしまった場合には、裁判などで解雇の無効を主張することになります。整理解雇の場合は、1ヶ月前に解雇予告を行い、その間の給料を支払うか、すぐに解雇する場合は、1ヶ月分の給料に相当する手当を支払わなければいけません。

私は、女性だからという理由で、職場の上司に取引先との接待の席によく連れて行かれ、男性の横に座って酒を注がされたりしています。本当は嫌ですが断ることができず困っています。

セクシャルハラスメント(セクハラ)に該当する可能性があります。

現在では、いわゆるセクシャルハラスメント(セクハラ)は広く解釈されており、ご相談のような場合もこれに該当する可能性があります。会社の担当部門に改善を求め、それでも変わらなければ法的手続で解決を図るのが賢明でしょう。

まずはお気軽にお問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

03-5251-0003

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:30~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-5251-0003
0120-580-261

受付時間 月~金(祝日除く)9:30~18:00 

代表者プロフィール

代表弁護士 山枡 幸文

弁護士会登録番号

No:20055

貴方の『お抱え弁護士』として、あすなろ法律事務所をご活用ください。

メディア掲載情報
専門サイト

ご連絡先はこちら

あすなろ法律事務所

お電話でのお問合せはこちら

03-5251-0003
0120-580-261
住所

〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目20番3号
虎ノ門法曹ビル201号